教職員の感染症対策も進めています

 教職員は今年度始めより、朝の検温・体調の記録、不織布のマスク着用、こまめな手洗い・手指消毒、職員室の十分な換気を行っています。また、先日より職員室内に消毒用ジェルの設置場所を増やしました。さらに、少し遅くなりましたが、職員室の校務用机に職員作業で製作した手作りパーテーションを設置しました。今後も、さらに感染予防に努めてまいります。

2021年02月17日